RiskTakerの中の人って一体何者!?どんなリスク取ってきた?

 

 

挨拶

吹き出しアイコン
パトリック

こんにちは。

今回の動画ではRiskTakerって一体何者?どんなリスクをとってきた?ということをお届けしたいと思います。

この動画ではRiskTaker Inc.の取締役のバラキヨの紹介と私パトリックの紹介についてお話しします。

この動画を見ることで今にもリスクを取りたくなるような内容になっていると思いますので最後まで見てください。

吹き出しアイコン
パトリック

今回の動画では、我々RiskTaker Inc.の取締役バラキヨさんと私パトリックの自己紹介と経歴について話していきます。

早速だけどね、軽い自己紹介と経歴についてぜひ皆さんに話してください。

吹き出しアイコン
榊原

リスクテイク話ね。

吹き出しアイコン
パトリック

はい、リスクテイク話も含めてね。

出演者紹介【バラキヨ】

吹き出しアイコン
榊原

榊原といいます。

普段はバラキヨと呼ばれています。

RiskTaker Inc.をやる前はスタートアップにずっと携わっていました。

最初に始めた事業は社長ではなく共同創業という形でした。

そして、シンガポールに本社を置いて東南アジア人向けのサービスのスタートアップをやっていました。

吹き出しアイコン
榊原

リスクテイクという話で行くと、当時26歳で海外駐在員で年収もそこそこもらっていた時期に、年収10分の1、男3人でマンションに住んでるみたいなところに入って…という形で起業しました。

その時いわゆるベンチャーキャピタルから数億円を調達させていただき事業をしてましたが、スタートアップも甘くなくて、事業もうまくいかない時期がありました。

吹き出しアイコン
榊原

30歳くらいまで事業を続けていたけれど、その頃結婚しました。

奥さんから社会保険に入っていなかったり厚生年金払っていなかったり給料が上下している状況に対して、「いつになったら社会人としてちゃんとするんだ?」みたいに言われて…..

 

吹き出しアイコン
パトリック

ああ、まあねー

吹き出しアイコン
榊原

まあ、最後の方とかは年収100万円台みたいな。

30歳で結婚してますみたいな形だったから…

吹き出しアイコン
パトリック

だいぶリスクテイクしたなー

吹き出しアイコン
榊原

奥さんに申し訳も立たなくなったことがあって、一番最初のチャレンジはそこでクローズ。

その後も仮想通貨取引所の運営に経営者という形で参画したり、創業して間もないアパレルCMOという形で入ったりで何回かチャレンジをして…

全スタートアップで、大体ガーッとうまくいって規制があっていきなり売上がゼロになって給料を下げるといったことをずっと繰り返して今に来ました。

吹き出しアイコン
パトリック

まさにRiskTakerの鑑だね。

吹き出しアイコン
榊原

まあ、でもRiskTakerの活動をしていると、もっと凄い人達が出てくるからね。

まさにそんな人を取り上げたいと思って、このチャンネルをはじめました!

出演者紹介【パトリック】

吹き出しアイコン
榊原

僕の自己紹介は以上で、パトリックお願いします。

吹き出しアイコン
パトリック

私は母親がフィリピンの人で父親が日本人で、みんなからパトリックと呼ばれています。

今までは社内ベンチャーという形で起業を経験させてもらっていました。

上場しているITベンチャーに新卒で入り、約7年は海外での勤務も含め13年間勤めました。

吹き出しアイコン
パトリック

海外勤務の最初の2年間は、社内ベンチャー制度に応募して、フィリピンでゼロから懸賞サイトを作りました。

その後日本に戻り1年経った後に、本社の海外拠点責任者としてマレーシア拠点のゼロからの立ち上げに5年間携わり、去年日本に帰国してバラキヨとキャッチアップしてRiskTaker Inc.に入社しました。

吹き出しアイコン
榊原

そうね、完全に引き抜いた感じ!

吹き出しアイコン
パトリック

そうだね。

吹き出しアイコン
榊原

ある意味パトリックのリスクテイクってRiskTaker Inc.に入ったことだよね。

吹き出しアイコン
パトリック

そうね。

吹き出しアイコン
榊原

でもRiskTaker Inc.側としてはパトリックくんの海外経験やキャラクターが魅力的だったので、リスクをとってでも僕らのチームに入って欲しいと思って…

結構がっちり引き抜来ました。

パトリック史上最大の失敗

吹き出しアイコン
榊原

パトリック史上最大の失敗は何?


吹き出しアイコン
パトリック

そうね、たくさんあるんだけど、海外で頑張りすぎて彼女に振られたことかな。

当時は仕事頑張ることも大事だと思ってたけど、長く離れすぎるのも良くないなと…..

吹き出しアイコン
榊原

どんくらい付き合ったんだっけ?

吹き出しアイコン
パトリック

15年。

振られるって相当だよ。

でも、これ失敗ととるか学びととるかだけど、俺はそこで学んだ。

吹き出しアイコン
榊原

チャレンジってリスクというか失うものもあるよね。

吹き出しアイコン
パトリック

まあ、当時は彼女だけでなくて家族とも離れて暮らすってことで、自分に厳しくやっていたということもあった。

でも、このような犠牲もチャレンジしていく過程では発生するから、挑戦とリスクのバランスをどうとるかが大事だと思いました。

バラキヨ史上最大の失敗

吹き出しアイコン
パトリック

逆にバラキヨの最大の失敗は?

吹き出しアイコン
榊原

自分としては失敗とは捉えていないけれど、浮き沈みは結構あった。

例えば、最初の会社44ホールディングズという東南アジアの人向けにサービスをやっていたときはイケイケで、ベンチャーキャピタルから数億円とか調達して…

吹き出しアイコン
パトリック

うんうん、見てて羨ましかった!

吹き出しアイコン
榊原

プロモーションをウワーっとやっていたけれど、失敗した。

東南アジアで120万くらいインストールあって、あの手のアプリだとトップクラスに集客していた時期に、GoogleさんにBANされてしまった。

積み上げてきた120万インストール全部が無になってしまい、プロモーション費用が水の泡になってしまった。

吹き出しアイコン
榊原

あとは仮想通貨の取引所をやった時、初めから金融庁に登録してみなし交換業というライセンスをとってやっていたけれど、そのあと規制が厳しくなるタイミングで金融庁から業務改善命令を受けて….

事業責任者として、課されたA4で90枚のレポートのうち80枚俺が書くことになった。

また、前職のアパレル系のスタートアップの時は、コロナの影響で売上が落ちて、嫁と子供二人の生活を支えなくてはいけない状態で給料3/5カットみたいな…

いや、でも失敗だと思ってないよ。基本は全部学び!

吹き出しアイコン
パトリック

日本が良くないのは失敗を気にして行動しない人が多すぎること!

やりたいことがあるのならば、結局失敗したとしても死なないし、それが自分の経験して大きく返ってくるから、行動すべきだよね。

このチャンネルがみんなの挑戦の後押しになればと思っています。

 

吹き出しアイコン
榊原

うん、そう。行動する人を応援したいですよね。

吹き出しアイコン
パトリック

こんな感じでこのチャンネルでは行動する人、リスクを取っていく人を応援する情報を発信していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

最後までご視聴ありがとうございました。